チカマチラウンジ

美味しさと、心地よい活気。名駅近くのちょっとウラ、私のいきつけ。チカマチラウンジは、名古屋クロスコートタワーの地下1F飲食店街です

著名人がチカマチラウンジを歩きお店の魅力を深堀りしていくWEB限定の連載企画 DISCOVER CHKAMACHI第3回 大竹敏之の名古屋めし最前線!

取材日:2015年7月1日

食べ物や観光スポット、珍名所など、地元でもある愛知の魅力を全国へ発信しているフリーライターの大竹敏之さん。名古屋の食に関する本を何冊も出版しており、「名古屋めしといえばこの人!」との呼び声が高い大竹さんが今回、チカマチラウンジで名古屋めしの最前線をリポートします。

プロフィール大竹 敏之
(おおたけ としゆき)

大竹 敏之さん

名古屋めしと中日ドラゴンズを愛する名古屋在住のフリーライター。愛知県出身。雑誌、新聞、テレビなどのメディア出演、また、WEBガイドサイト「All About(オールアバウト)」の名古屋ガイドを務めるなどして、名古屋の情報を発信している。著書に「名古屋の居酒屋」「名古屋の喫茶店」(リベラル社)他多数。7月中旬には新刊「名古屋めし」(リベラル社)を発売。

  • 1軒目 大竹敏之×ビアバル マ・メゾン
  • 2軒目 大竹敏之×まるは食堂

大竹敏之×ビアバル マ・メゾン 企画開発部部長 二村敏幸さん企画開発部部長 二村敏幸さん

写真

マ・メゾンのイメージを変える

大竹 「マ・メゾン」と言えば名古屋の老舗洋食店。ちょうど創業35周年なんですね。

二村 はい。「洋食屋MA MAISON」の他、「とんかつMA MAISON」なども出しています。シンガポールの店も含めると20店舗以上があります。

大竹 その中でこの「ビアバル マメゾン」は随分イメージが違いますね。

二村 洋食屋は英国の民家風の作りが特徴的ですが、ここは店内を赤で統一しました。新しい商業ビル内という立地で、しかも既存店と違ってお酒を中心としたバル業態なので、あえてこれまでのマ・メゾンのイメージから180度変えようと考えました。ただし、ところどころに英国をイメージさせるものも取り入れています。

写真

オリジナルメニュー

大竹 ミッドランドスクエアからチカマチラウンジへ入ってくると、赤い外観が目に飛び込んで来てアイキャッチ効果も抜群ですよね。店舗デザインだけでなく、メニューも他のマ・メゾンのお店とは違うんですか?

二村 ほとんどこの店のために新たに開発したメニューです。

大竹 名古屋駅という立地柄、遠方からのお客さんもいらっしゃるでしょうし、そういう方は"名古屋らしい料理を食べたい"というニーズが強いと思います。そんなリクエストに応えられるメニューはありますか?

二村 洋風モツ煮込みデミ味噌味がお薦めです。八丁味噌とマ・メゾンオリジナルのデミグラスソースをブレンドした特製ソースで、牛モツや大根、こんにゃくなどを煮込んでいます。八丁味噌は岡崎の蔵元まで足を運んだ上で選びました。

写真

"らしさ"を追求した新名古屋めし

大竹 名古屋の飲み屋では必須のいわゆるどて煮ですね。それを洋風にアレンジした創作メニューというわけですね。早速いただきます。ん・・・、名古屋のどて煮はこってり濃い口が多いですが、口あたりは意外とさらっとしてますね。でも、味噌の風味はしっかり感じられます。これはビールと合いますね。

二村 ビールとの相性を第一に味づくりに取り組みました。隠し味に一味トウガラシを使っているので、味がしまり、しっかりまとまっているんです。

写真

大竹 マ・メゾンといえばデミグラスソース、名古屋といえば味噌。ふたつの"らしさ"をかけ合わせたマ・メゾンならではの新・名古屋めしと言えますね。

二村 こう言ってはおこがましいですが、名古屋を代表する洋食店でありたいとの自負もありますし、他地域からのお客様も多い場所柄もあり、"名古屋の顔"となるような店にしたいと思っています。これからもマ・メゾンらしさのある名古屋めしを提案していきたいですね。

大竹 名古屋めしとは一見縁がなさそうなおしゃれな雰囲気の店で、さりげなく名古屋らしい味を出しているのが粋ですね。次なるマ・メゾン流新・名古屋めしを期待しています!

ビアバル マ・メゾン

本日の料理「洋風モツ煮込みデミ味噌味」626円(税込)
本日のお酒「キリン一番搾りフローズン(生)」S 572円(税込)

 

TEL: 052-581-6288

  • 創業35周年を迎えた洋食屋マ・メゾンが手掛けた、Beer Bar Ma Maison

  • 50種類以上あるワインはすべて2360円均一

  • アートや写真が並ぶ店内。中にはお宝も

  • 店頭ではワインによく合うチーズなどの販売も

  • 1軒目 大竹敏之×ビアバル マ・メゾン
  • 2軒目 大竹敏之×まるは食堂
 

営業時間

平日(コアタイム)
11:00~23:00

土・日・祝日(コアタイム)
11:00~23:00

※営業時間が異なる店舗あり。 各店舗の情報をご覧ください。