チカマチラウンジ

美味しさと、心地よい活気。名駅近くのちょっとウラ、私のいきつけ。チカマチラウンジは、名古屋クロスコートタワーの地下1F飲食店街です

著名人がチカマチラウンジを歩きお店の魅力を深堀りしていくWEB限定の連載企画 DISCOVER CHKAMACHI第5回 丹野みどりの CHIKAMACHEERS!

取材日:2015年9月14日

イタリアン、フレンチ、スペイン料理など、西洋料理のおいしさを引き立てるワイン。肉には赤、魚には白といった具合に、合わせる料理によってワインの楽しみ方はさまざま。今回、チカマチの料理と、それを引き立てるワインの魅力を、ワイン通としても知られるタレントでフリーアナウンサーの丹野みどりさんがご紹介。

プロフィール丹野 みどり
(たんの みどり)

丹野 みどりさん

タレント・フリーアナウンサー。名古屋市出身。名古屋大学を卒業後、中部日本放送(CBC)に入社。アナウンサーとして数々の番組に出演。2013年にCBCを退社、セントラルジャパンに所属。CBCラジオで夕方の帯番組のメインパーソナリティーを務めるなど、幅広いジャンルで活躍。多趣味で、ワインへの愛も深い。

  • 1軒目 丹野みどり×VINTAEスペインバル
  • 丹野みどり×Cafe & Bar il bamboccio

丹野みどり×VINTAEスペインバル 店長 小島昌則さん

注目されはじめたスペインワイン

丹野 スペインバルって最近よく見かけるようになりましたね。

小島 スペインワインの魅力にも注目が集まってきたので、嬉しいです。スペインワインといえば、昔は、安いんだけど、味はそこそこ、、、というイメージがあったのですが、今はクオリティがすごく高くなっていて、本当においしいんです。ワインに使われるブドウの栽培面積は実はスペインが世界一広いんです。

丹野 気候や土壌の条件がブドウの栽培に適しているんですよね。ブドウそのものにスペインならではの味わいがあります。

小島 スペインバルが増えてきたこともあり、いいワインがたくさん入ってくるようにもなりました。

丹野 それは、今日のワインにも期待できそうです!

写真

奥深い生ハムの味わい

小島 今日はエル・パクトというワインをご用意しています。スペインのリオハ地方のワインです。この赤ワインにあわせていただきたいのが、生ハムとチーズの4種盛りです。

丹野 まず、ワインの特徴はどんなところにあるのでしょうか。

小島 渋みを感じるタンニンがほどよく含まれていて、飲み応えのあるしっかりとした味わいが特徴です。渋みと旨みのバランスがとてもいい。

丹野 口に含んだ瞬間、しっかりとした味わいが広がります。飲み込んだあとに独特の香りが残りますね。ああ、これは止まらないです(笑)。そのあとに、この生ハムとチーズをいただくわけですね。

小島 白っぽい生ハムはハモン・セラーノ、赤っぽいのがハモン・イベリコ。「ハモン」というのは生ハムのことです。丸いのがイベリコ豚のチョリソー。それに羊のミルクでつくったチーズを添えています。

丹野 羊のミルクでつくったチーズは食べたことがないので興味津々です。

小島 そのまま手でお召し上がりください。生ハムはだいたい36度くらいで脂が溶けはじめるので、指先の体温でちょうど食べごろになり、口に入れたときに最高の状態で味わえるんです。

写真

丹野 ハモン・イベリコはコクがすごくありますね。薄くスライスされているのですが、一枚一枚しっかりとした食べ応えがあります。

小島 このタイミングでワインを飲むと最高なんですよ。

丹野 本当、おいしい! すごい役得(笑)。白豚のハモン・セラーノの方はちょっと塩気が効いていて、でも淡白なので白ワインと合いそう。

小島 スパークリングワインと合わせてもおいしいと思います。チョリソーはちょっとスパイシーなので、ビールと合わせてもいい。

丹野 ひとつのお皿でこんなに味の違いを楽しめるなんて贅沢です。この羊のミルクでつくったチーズは臭みがなくてすごく食べやすい!

小島 固すぎず、やわらかすぎないセミハードという固さにしています。切り分ける際も口に入れたときに適度にクリーミーな食感になるように厚さを調整しています。

写真

ふらっと立ち寄りたくなる雰囲気

丹野 メニューを見ていると、どれもおいしそうで、気になるものがたくさんあるんですけど、一番気になるのはやっぱり店内のいたるところに吊るされているこのお肉です。お店の外から見てもインパクト大ですよね。

小島 初めてご来店されるお客様は驚かれる方が多いです。これはすべてスペインから取り寄せた生ハムなのですが、スペインのバルでは結構よく見られる光景なんです。

丹野大きいですよね。これ全部が生ハムになるんですか。

小島生ハムとして使えるのは実は3分の1くらいです。あとは骨とスジでして。だから結構頻繁に入れ替えています。

写真

丹野 お店の雰囲気は開放的で立ち寄りやすいです。

小島 吊るしてある生ハムもそうですが、なるべく本場の雰囲気を感じていただきたいと、オープンな造りで、テラス席も用意してあります。

丹野ランチやディナーだけでなく、ショッピングの合間とか、映画を見たあとなんかにふらっと立ち寄りたい場所ですね。

VINTAEスペインバル

本日の料理「生ハム・チーズ4種盛り」 1,750円(税込)
本日のワイン「エル・パクト」 グラス/1,150円(税込)
ボトル/6,900円(税込)

TEL: 052-533-3633

  • 生ハムをスライスする小島さん

  • 手でつまんでたべるのが一般的

  • 味わいの異なる生ハムとチーズの4種盛り

  • 店内にはいくつもの生ハムが吊るされている

  • 1軒目 丹野みどり×VINTAEスペインバル
  • 丹野みどり×Cafe & Bar il bamboccio
 

営業時間

平日(コアタイム)
11:00~23:00

土・日・祝日(コアタイム)
11:00~23:00

※営業時間が異なる店舗あり。 各店舗の情報をご覧ください。