チカマチラウンジ

美味しさと、心地よい活気。名駅近くのちょっとウラ、私のいきつけ。チカマチラウンジは、名古屋クロスコートタワーの地下1F飲食店街です

著名人がチカマチラウンジを歩きお店の魅力を深堀りしていくWEB限定の連載企画 DISCOVER CHKAMACHI第2回 鈴木みきの 登山、始めませんか?

取材日:2015年5月22日

著書やブログを通じて山の魅力を発信している、イラストレーターの鈴木みきさん。今回彼女が訪れたのは、登山用品専門店の駅前アルプス。山が大好きで知識も豊富な千葉店長と山の魅力について語り合います。また、これから登山を始めたいという方のために、失敗しない登山用品選びのポイントをレクチャーします。

プロフィール鈴木みき
(すずきみき)

鈴木みきさん

イラストレーター。東京生まれ。18年前に訪れたカナダで山の魅力に引き込まれる。帰国後は、山小屋スタッフや登山雑誌の読者モデルなどを通じて経験を重ねる。現在は、イベントや執筆活動を通じて登山初心者を中心に山の魅力を伝えている。著書に『あした、山へ行こう!』『山小屋で、会いましょう!』(講談社)、『ひとり登山へ、ようこそ!』(平凡社)ほか。現在、山梨県在住。

  • 鈴木みき×駅前アルプス「山ってステキ!」
  • 失敗しないアイテム選び「シューズ編」
  • 失敗しないアイテム選び「ザック編」

鈴木みき×駅前アルプス「山ってステキ!」駅前アルプス店長 千葉 泰丈さん

自分のできる範囲で山を楽しむ

鈴木 お久しぶりです。以前私が連載していた雑誌で取材させていただいたのを覚えていらっしゃいますか?

千葉 もちろんです。5年くらい前でしょうか。私がネパールのエベレスト街道に行った直後くらいで、当時の思いや夢を偉そうに語ってしまったのを覚えています(笑)。

鈴木 今はどのくらいのペースで山に登っているんですか?

千葉 毎週火曜日が定休日なので、そのときに行きます。でも最近は、火曜日に限って雨だったり台風だったりで行けていないので、ウズウズしていますよ。

鈴木 千葉さんのように登山を長く続けるモチベーションを保つのは何か秘訣があるのでしょうか?

千葉 私は50代なんですが、今の自分にできる範囲の楽しみ方をすることですね。若いころはロッククライミングをしていたのですが、今はとてもじゃないけどそういうハードなことはできません。登山というと険しい岩壁を登ったり、急な斜面を這い上がって山頂までたどりついたりと、冒険的なイメージを持たれる方もいます。でも低層で木や花を見たり、昆虫や動物を見たり、登山の後の温泉やビールを楽しみにするのも山の醍醐味なんです。

写真

山に登る度に新しい発見がある

鈴木 最近はどこの山に登っているんですか?

千葉 日帰りで鈴鹿山脈によく行きます。名古屋市内からクルマで1時間ほどなので、気軽に行けますよ。

鈴木 同じ山でも、行く度に新しい発見ができるんですよね。高いところか低いところかによっても違うし、季節や天候によっても違う。

千葉 だからいくつになっても楽しくて。鈴木さんはどんなときに山に登ろうと思うんですか?

鈴木 私は元気になりたいとき(笑)。自分が描いているマンガでもよく「山は万能薬」といっているんです。山はどんなことでも受け止めてくれるし、心の栄養をくれる。ストレスを発散できるんです。

千葉 確かに、山へ行けば心がリセットできますよね。私の場合、若いころは仕事がきつくて、パンクしてしまいそうでした。でも、合間を見つけては山に行って、夢中でロッククライミングをしていたらいつの間にかストレスが消えていました。ほかの事を考えず、何かまっすぐに集中できる時間が必要だったんだと思います。

鈴木 私や千葉さんの場合は、心を開放できる場所が山だったんでしょうが、これは必ずしも山でなくてもいいんでしょうね。海が好きならサーフィンでもいいし、本が好きなら読書でもいい。そうやって夢中になれる場所やモノがあるというのはありがたいことなんですよ。ストレスが溜まっている人には、ぜひ一度登山を試して欲しいです。

写真

山の魅力は、時代に左右されない

千葉 私の願いは、若い世代にどんどん山に登ってもらいたいということです。スマホなどでゲームをしている人を見ると、指先だけじゃなくて、体全体を使って遊んだほうが気持ちいいし楽しいのに! と心の中で思ってしまいます(笑)。

鈴木 山は世代を超えて楽しむことができます。山の魅力って、時代に左右されるものではないですから。でも、初心者ばかりのグループで山に行くとなるとちょっと心配な面もあるんですよね。

千葉 本当は、初めて山へ行くときは経験者と一緒のほうが安全。でも、周りに山が好きな人がいるというケースはそう多くないんです。

鈴木 登る山にもよるんですが、初心者ほど荷物が多くなってしまいがちです。やっぱり不安でしょうから。そんなとき、私は登山用品の専門店にアドバイスをもらうようにと、助言しています。一番身近な先輩ですから。

千葉 気になることがあったら遠慮なく声をかけていただきたいです。少しでもお客様のお役に立てたらこんなに嬉しいことはありませんよ。

鈴木 特に駅前アルプスはスタッフ皆さんがとても山に詳しいので、初心者の方は是非相談されることをおすすめします! きっと一から丁寧に教えてもらえるので。ね、千葉さん?

千葉 もちろんです。駅前アルプスはそういう存在でありたいと思っています。

写真

駅前アルプス

 

TEL: 052-565-1417

  • シューズやザックのほかにも登山用品が豊富にそろう

  • 駅前アルプスのスタッフと鈴木さん

  • スタッフに声をかけると気軽に試し履きができる

  • 試着をしながら自分に合うザックを選ぶことができる

  • 鈴木みき×駅前アルプス「山ってステキ!」
  • 失敗しないアイテム選び「シューズ編」
  • 失敗しないアイテム選び「ザック編」
 

営業時間

平日(コアタイム)
11:00~23:00

土・日・祝日(コアタイム)
11:00~23:00

※営業時間が異なる店舗あり。 各店舗の情報をご覧ください。